グループホームしろくま・ぺんぎん

しろくま・ぺんぎんとは

 

グループホームとは、障害者自立支援法に基づく障害者福祉サービスを受けることができる施設であり、具体的には、「障害を持った人達が共同生活を営む、患者さま用のアパート」みたいなものです。生活する為に「世話人」がおり、食事、洗濯、掃除の援助や健康上の相談にのってくれます。グループホームでは、ある程度の期間を過ごし、社会性や生活力を身につけ、将来的には独立した生活ができるようになることを理想としています。

しろくま・ぺんぎんの特徴

 

平成26年2月より運営開始となったモダンな新築施設です。建物は平屋建てで、居室は6畳の個室になっています。定員数は、「しろくま」、「ぺんぎん」それぞれ5名で、「しろくま」は男性専用施設で、「ぺんぎん」は女性専用施設です。

施設紹介

施設概要

名称 医療法人清流会 グループホーム しろくま
医療法人清流会 グループホーム ぺんぎん
所在地

徳島県徳島市名東町2丁目720-27
徳島県徳島市名東町2丁目720-26

定員 しろくま   5名 (男性専用施設)
ぺんぎん  5名 (女性専用施設)